読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

InfluencerPress

日本で活躍するインフルエンサーを紹介しています。ご連絡・お問合せはコメントまで。

伝統技法で少女絵を描く!大竹夏紀さん

f:id:suzukitya:20160613202425j:plain

引用元;http://bamboosummer.main.jp/profile.html

 

染色の伝統技法であるロウケツ染めで少女絵を鮮やかにPOPに描く。
テーマである少女とは「アイドル」のことである。
少女漫画のヒロインやメディアに登場するアイドル達は
かわいい魅力でキラキラとまぶしく見るものに夢を与える。
徹底して愛らしさを求められた少女達は
人々から憧憬され、誇張され、生身の現実感から離れてゆく。
そして人々の欲望と妄想で作られた少女像は圧倒的な存在感を放ち始める。
決してリアルではない仮想現実な夢である彼女達。
そんな現代の少女像「アイドル」を描く。

 

 

大竹夏紀プロフィール

1982年生まれ。
2006年多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業。
2008年多摩美術大学大学院デザイン専攻テキスタイルデザイン修了。

■2008年 多摩美術大学大学院テキスタイルデザイン専攻修了制作展/ギャラリー ル・ベイン
■2008年 個展「大竹夏紀展1」/GALLERY b.TOKYO(銀座)
■2009年 個展「idora specus」/GALLERY POINT(恵比寿)
■2009年 neoneo展 Part2[女子]/高橋コレクション日比谷(日比谷)
■2010年 個展「Affection of idols 」/DISEL DENIM GALLERY AOYAMA(表参道)
■2010年 2010年度東京モード学園テレビCM起用
■2011年 個展「My Affection for Idols」/MICHEKO GALERIE (ドイツ、ミュンヘン)
■2012年 個展「大竹夏紀展5」/GALLERY b.TOKYO(銀座)
■2013年 「絹・未来へ 大竹夏紀展」同時開催展示/群馬県立日本絹の里
■2013年 特別展示「大竹夏紀─光をまとった少女たち─」/群馬県立近代美術館
■2014年 第11回上毛芸術文化賞受賞(上毛新聞社主催)
■2015年 日仏交流式典「絹が結ぶ縁(SOYEUXDESTINS)」作品展示 リヨン織物装飾芸術博物館(フランス)

広告を非表示にする